太極拳を学ぶ会

初めての方へ

ゆったり、ゆっくり、おおらか、、、太極拳

太極拳は中国四千年の歴史の中で育まれ、「心の修養」「健康」「武術」の三要素を持っています。
当会では太極拳を『動く禅』と位置づけています。
初級、中級、上級にクラス分けして、それぞれ一流の指導員がお教えします

太極拳を学ぶ会とは

○40年の伝統ある老舗(しにせ)の会です。 創立は昭和46年(1971年)です。日本では大変に古い会です。
40年前に公園で太極拳の練習をしていると、近所の子供達が「タコ踊り」と云って笑われた事を覚えています。
今から思うと懐かしい想い出です。(村瀬会長)



○日本でトップクラスの指導者がレベルに合わせて、きめ細やかな指導をします。 指導員は大会優勝者を含め、太極拳経験が40〜20年の大ベテラン達です。型や技(わざ)が正確であるばかりでなく、教学法(指導方法)もシッカリと学んでいます。
絶えず、学ぶ方々の身になって親切に懇切に指導致します。



○気を流す練習をします。 太極拳の命は気を流すことです。当会では、気功(気の訓練法)の中の王者といわれる「小周天(しょうしゅうてん)」を毎回練習します。型だけでなく気を流すことに重点をおいています。



○練功十八法(中国の健康医療体操)も練習します。 中国の古い体操法を基礎にして、漢方医学と西洋医学が協力し合って作られた体操法で、創作には中国上海市の医師達が参加し、体の健康に大変良く、即効性があるという調査結果があります。(練功十八法読本を参照)



○講義があります。(中国原書で月一回) 太極拳のバイブルといわれる「太極拳経」(王宗岳 著。太極拳の創始者といわれる人物の一人)や、「十三勢行功心解」、「太極拳論」(共に武禹襄 著。武派太極拳の創始者)の太極拳3部作など、重要な中国の原書を分かり易く講義して、人生訓を含む「太極拳の心」を深めます。





このような方におすすめ!

●コリ、関節痛(腰、膝、首、肩、その他)
●美肌効果、やせたい、更年期障害、頭痛
●冷え症、便秘、不眠、婦人病、骨粗鬆(こつそしょう)症
●糖尿病、心臓病、高血圧、コレステロール過多
●消化器系(胃、腸、肝臓など)疾患
●呼吸器系(気管支炎、ぜんそく等)疾患
●花粉症、五十(六十)肩、神経痛、精力減退
●骨折予防(体のバランス感覚、筋肉、骨の強化)
●心のイライラを解消し、ゆったりしたい。
●クラス別〈初級〜上演)で指導を受けたい。

太極拳を学ぶ会
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-3-21 シスタービル
TEL:03-5808-0268
http://www.taikyoku-ken.com/