太極拳を学ぶ会

イベントスケジュール

太極拳古典講義公開講座 原則として毎月1回開催 費用:1回¥700 ※会員以外の方も聴講できます。

【日時】

○深川スポーツセンター3階「多目的ホール」   
A教室(第1木曜・午後2:00から3:05)五字訣
B教室(第2木曜・午後4:00から4:55)太極拳23要点
C教室(第1木曜・午後7:00から8:05)五字訣
       
○千住スポーツ公園・弓道場・相撲場、地下1階「相撲場」
(第2火曜・午後1:55から2:50)五字訣
     

【会場】

○深川スポーツセンター・3階「多目的ホール」[深川教室]
東京都江東区越中島1-2-18

○千住スポーツ公園・弓道場・相撲場
地下1階「相撲場」[北千住(千住)教室]
東京都足立区千住緑町2-1-1
地図の欲しい方は郵送いたします。 

 ※地図はこちら⇒
【定員】

年齢、性別、氏名、住所、太極拳経験は不問。他のサークルの方も歓迎します。
上履(うわば)きを持参して下さい。

【会費】

一回¥700円(入会金など他の費用は不要です)

【内容】

日本における太極拳の現状は、身体の健康や型のみを追い求める傾向があります。そこで当会では、太極拳の古い中国の原書(古典;太極拳経、太極拳論、十三勢行功心解などなど)を用いて、それ等を出来るだけ分かり易く講義し、古典を読み解く事によって、太極拳の心や思想を知り、太極拳をより深く極め、更には人生を力強く生き抜くヒントを体得する事をこの講義で目指します。

古典:平成30年は「五字訣」と「太極拳23要点」を講義します。
会場は深川スポーツセンターと千住スポーツ公園教室です。日時は変更することがあります。
講師:村瀬大翼(太極拳を学ぶ会会長;古典研究40数年;禅修業約60年)

{十三勢行功歌訣}(H23〜H25)
 
◎第一回 講義内容略記:
本文:十三總勢莫輕視 
訳文:十三ソウセイケイシスルコトナカレ
解説:十三のうちの八は太極拳の8つの方向。また八卦思想(人間の全ての行動形態)を表す。五は太極拳の5つの歩法。または五行思想(5つの要素が絡み合って万物が出来る)を表す。
總勢は総ての形。
十三總勢(太極拳という名称になる以前の呼び名)を軽く見てはいけないよ!
 
◎第二回 講義内容略記:
本文:命意源頭在腰隙
訳文:メイイゲントウヨウゲキニアリ
解説:十三勢を軽視してはいけないという意味合いの最も大切なところは、腰間にあります。腰間には丹田があり、丹田は気が貯まる所です。発生し、出る所であり、帰着する所ですので腰間は大切なのです。
気を流す為には意識が大切で、太極拳をやって気を流すには、日々の莫大な練習が必要です。型をやると型に意識がいってしまいます。それで意識の集中出来る「小周天」をすると良いのです。
意識の訓練をすると、「健康になる」・「太極拳が上手になる」。それで悟り(真実の幸福)を得るのです。真実の幸福とは「内容が真実である」・「獲得が可能である」。
 
◎第三回 講義内容略記:
本文:變轉虚實須留意
訳文:ヘンテンハキョジツニスベカラクリュウイスベシ
解説:太極拳の動きは、虚実に注意しなければいけない。苦悩や災害は虚(陰)の時であるから、実(陽)を加えて調和をとらないといけない。虚(陰)と実(陽)がうまく調和(バランス)をとらないと苦悩や災害を乗り越える大きな力が出ない。
身体と心の健康には虚実のバランスが必要なように、人生を力強く生きる為には、虚実のバランスが必要である。
 
◎第四回 講義内容略記:
本文:氣遍身軀不少滞
訳文:氣(キ)は身軀(シンク)に遍(アマネ)くして少(スコ)しも滞(トドコオ)らず
解説:気は身体中に隅々まで広く多量に力強く、流さなければならない。(そのためには意識の訓練が必要)
気の四訓
練精化気(精を練って気と化す)
練気化神(気を練って神と化す)
練神還虚(神を練って虚にかえる)
虚至神霊(虚、神霊に至る)神霊とは真実の幸福

良寛の歌:災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。死ぬる時節には死ぬがよく候。これ災難をのがるる妙法にて候。
 
◎第五回 講義内容略記
本文:静中觸動動猶静
訳文:静中動(ジョウチュウドウ)に觸(フ)れ動(ドウ)にして猶静(ナオジョウ)
解説:無心なる時、自分が冷静に相手の動きを見ているので、相手の動きに触発され動くが、なお心が冷静である状態であり続ける。
太極拳は身体が動いていても精神統一されている。また太極拳は心臓の負担がなく、筋肉など強化する。
 
◎第六回 講義内容略記:
本文:因敵變化示神奇
訳文:敵(テキ)因(ヨ)りて變化(ヘンカシ)し神奇(シンキ)を示(シメ)す
解説:敵がどんな型で攻めても、それに応じて変化する状態が神技である。
武術の達人は敵に応じて神技的変化をし勝利をおさめる。
人生の達人の敵は環境である。どのような悪環境にも負けず、常にハツラツと生活する。
人間は修行によって精神統一する。
 
◎第七回 講義内容略記:
本文:勢勢揆心須用意
訳文:セイセイハココロヲムネトシスベカラクイヲモチウベシ
解説:太極拳の各々の動作、型、技は心を一番大切にする。その為には意識を用いなければならない。
気は意識によって強力に多量に流される。型ばかりで気の流れない太極拳はただの単なる太極拳踊りです。気を多量に強力に流せば病は治る。その為には意識の訓練が必要です。意識を訓練して、気を流す最高の方法は小周天である。心は精神。その下に意識がある。

太極力とはおおらかな力、成り切る力、強い力、もっとおおらかに、もっと成り切り、もっと強い力、これが太極力です。
 
◎第八回 講義内容略記:
本文:得来不覚費工夫
訳文:来たり得て工夫を費やすを覚えず
解説:長い時間拳法の鍛錬をしてきたよ。あまりにも長い時間鍛錬をしてきたので、その時間は分からないくらいだ。太極拳の形だけしているのは単なる踊りである。気が流れているかが
大切で、鍛錬しなくてはならない。

【お問合せ】

会場で直接申し込み下さい。



●太極拳無料体験講習 北千住会場 原則として毎月1回開催 費用:1回¥700 ※会員以外の方も聴講できます。

【日時】

平成30年6月5日(火)
午後1:00から2:45

【会場】

足立区立「千住スポーツ公園、弓道場・相撲場」 地下1階

 ※地図はこちら⇒
【定員】

60名

【会費】

無料

【内容】

24式太極拳と練功十八法(中国の健康医療体操)の実習と理論
※室内用運動靴持参、動きやすい服装で

【お問合せ】

太極拳を学ぶ会 TEL 03-5808-0268



常設教室スケジュール

≪江東区≫
太極拳古典講義公開講座

●深川スポーツセンター(本部教室)[深川教室]

練習日/

毎週木曜日
深川スポーツセンター・3階・多目的室
A教室:午後1:30から
B教室:午後3:20から
C教室:午後6:30から

住所/

東京都江東区越中島1-2-18

●古石場福祉会館

練習日/

毎週火曜日 午後6:30〜9:00

住所/

東京都江東区古石場1-11-11 TEL.03-5808-0268(太極拳を学ぶ会)


≪足立区≫
太極拳古典講義公開講座

●千住スポーツ公園弓道場・相撲場〈地下1階〉(本部教室)[北千住(千住)教室]

練習日/

毎週火曜日 午後1:00〜2:50

住所/

東京都足立区千住緑町2-1-1

※地図はコチラ
太極拳を学ぶ会
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-3-21シスタービル
TEL:03-5808-0268
http://www.taikyoku-ken.com/
お問い合せ先